成人式・卒業式に袴をレンタルするには 女袴ドットコム 男袴ドットコム

2010年01月26日

「中原中也」商標登録ダメ、吉田松陰も取り消し

特許庁は、山口市が出願した同市出身の詩人、中原中也の名前の商標登録を認めない一方、東京都内の会社による幕末の志士、吉田松陰や高杉晋作、桂小五郎の名前の商標登録を取り消すことを決定した。

 歴史上の人物の名前に関して、ゆかりのない企業から商標登録の出願が相次ぎ、出身地などとトラブルが生じたことから、特許庁は昨年10月、審査基準を策定。公共の利益を損なう恐れがある場合や、利益を独占する意図に基づく場合には、登録を認めないことにした。

 山口市は昨年2月、「中也の名を文化的資源として保護する」として出願。特許庁はこれを認めなかった8日付の通知で、「山口市の独占的な使用が、全国の観光振興策などの妨げになると判断した」と説明している。

 一方、吉田松陰ら3人の名の商標は宮城県の会社が出願し、2007年9月に登録された。その後、貸金業などを行う東京の会社に商標権が移っていた。3人の出身地の山口県萩市は08年2月、商標登録取り消しを求めて異議を申し立てた。特許庁は「人物名を使った地域おこしを阻害する」として、13日付で申し立てを認め、登録取り消しを決定した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100125-00001093-yom-soci
************************************************************
当然の措置ですね。さしづめ今話題となっている坂本龍馬なんて最も商標登録をしたいネーミングですね。そんなものを認めたら大変なことになるわけです。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。


posted by sikoku2008 at 06:17| 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松空襲に平和を学ぶ 市平和記念室が巡回展 香川

戦争がもたらした悲劇や災禍を通じて、平和について考えてもらおうと、香川県高松市香川町川東の市立香川図書館で23日、平和記念室収蔵品巡回展が始まった。28日まで。入場無料。

 高松市平和記念室の主催。展示では第二次世界大戦中の昭和20年7月4日に米軍の空襲によって、約1400人が死亡し、当時の市街地の約80%が焼失した高松空襲の被害状況などをパネル写真で紹介。住民から寄贈を受けた当時の軍服や焼夷(しょうい)弾の残骸(ざんがい)や砲弾の薬莢(やっきょう)、など計約60点が展示されている。

 同室では「戦争をしっている世代の人も、知らない若い世代の人にも、実際の戦争に関する展示を見てもらうことで平和について考えるきっかけとなれば」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000005-san-l37
************************************************************
高松で空襲があったこともその際に市街地の約80%が焼失したことも初めてしりました。香川県民としてはぜひ知っておきたい事実ですね。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by sikoku2008 at 06:12| 香川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

<コンビニ>客層拡大に自治体と連携 店で特産物、住民票も

 コンビニエンスストア各社が、地方自治体と連携を強めている。「地産地消」で町おこしを図る行政を支援して、均質的な売り場に特徴を持たせたり、一部では住民票が受け取れるサービスも始める。コンビニ業界には、サービスの効率化を進める自治体の機能を取り込み、顧客層を広げたいとの期待がある。

 東京都心のビジネス街にあるローソン虎ノ門巴町店(港区)には、徳島県の特産品を集めた専用コーナーがある。すだちのお酒、サツマイモの地元品種「なると金時」を使った菓子など約60種類。近くにあった県のアンテナショップが再開発で立ち退きを迫られたため、ローソンに相談があり、昨年3月、「なっ!とくしま」の看板を掲げてオープンした。

 沼田伸亮(しんすけ)オーナーは「特徴ある店づくりの効果は大きい」と語る。徳島とは縁のない客も他店にない商品をめずらしがって購入するほか、特産品目当てで訪れる客も増えているという。徳島県にとっては、24時間営業のコンビニがアンテナショップの代わりになる。

 ローソンは昨年11月には新宿区内の店舗に埼玉県のアンテナショップを併設した。他県からの出店希望も相次いでいるという。

 一方、セブン−イレブンは2月から、渋谷区と三鷹市、千葉県市川市で、住民票や印鑑証明書を店内端末で発行するサービスを始める。当初は6店のみだが、5月には全国に広げる予定。住基カードがあれば居住地以外の店舗でも受け取れ、「コンビニと縁遠かった高齢者の来店も期待できる」(同社)と話す。

 ファミリーマートは昨年7月、高知県が実施する「認知症サポーター養成講座」への参加を決めた。社員だけではなく、今後は地域の店舗のオーナーにも認知症の人との接し方を学んでもらい、「地域に貢献する店」としてアピールしていく。サークルKサンクスも、小中学生の職業体験受け入れなどの取り組みを進め、地域密着型の店舗を目指している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000113-mai-bus_all
************************************************************
コンビニがアンテナショップをかねるとは面白いですね。どんどん増えると面白いかもしれません。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by sikoku2008 at 11:27| 徳島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パフォーマンス書道が人気 女子高生「甲子園大会」も開催

今、書道が注目を集めている。それも、紙に向かって一人書くものとは少し趣向が違って、ダイナミックなパフォーマンスを取り入れたものだ。段々人気が出て、「書道ガールズ甲子園」と銘打った大会も行われ、その映画化も決まった。

 愛媛県四国中央市では「全国高校書道パフォーマンス選手権大会(通称:書道パフォーマンス甲子園)」が行われている。2008年に行われた第一回大会には3校が、翌年の第二回大会には5校が四国中国、九州地区から出場した。2009年は観客1000〜1500人を集めたという。

■手拍子やダンスパフォーマンスも見所

 書道パフォーマンスは、女子書道部員10人程度でチームを組み、4m×6m四方の巨大な紙の上を踊りながら、「書」を書き込んでいく。制限時間は6分以内。墨だけでなくカラフルな色を使って、紙に各校のテーマに沿ったメッセージが書き込まれていく。BGMには流行の邦楽や洋楽がかかり、手拍子やダンスパフォーマンスも見所だ。衣装も袴だったり、キャミソールだったりと工夫を凝らしている。

 書道パフォーマンスはもともと、愛媛県立三島高校が部活動の一貫で市内のスーパーやショッピングモールで披露していたものだった。これが好評だったので、大会が「四国中央紙祭り」のメインイベントとして行われることになったのだ。四国中央市の地場産業は紙。大きな紙を用意するのはお手の物で、まさにうってつけの企画だった。

 四国中央市教育委員会の担当者によると、こうした下地があって、学校同士が競うイベントへと発展した。2009年の本戦出場は5校だったが、問い合わせは10〜20件寄せられている。大会当日は、自分の学校でもパフォーマンスをやりたいと考えている学校関係者も訪れており、注目度は高いようだ。

  「書道をする女子生徒には物静か、落ち着いている――そんなイメージがあると思いますが、それとは裏腹に力強いパフォーマンスが魅力でしょう。華奢な体なのに、太い筆で豪快に書きつける様にはお客さんも驚いています」

■成海璃子さん主演による映画化も決定

 日本テレビでも同様の書道大会「書道ガールズ甲子園」を実施している。2009年元日に放映されて以来、4回行われた。2010年元日は埼玉県の川口高校が3連覇を達成。番組を見た人はブログにこう書いている。「素晴らしく、まさに芸術だった」「『書』のレベルが高い」「一人で観ていたのですが、もう泣きっぱなしでした」

 そして、今度は成海璃子さん主演による映画化も決定した。映画「書道ガールズ!! ―わたしたちの甲子園―」は2010年1月18日〜2月末、愛媛県四国中央市でロケが行われている。前出の愛媛県立三島高校が映画のモデルとなっており、同校の書道部員も登場。市は地域の活性に期待を寄せている。

 書道パフォーマンス甲子園で審査委員長を務めた美術評論家で、書道ジャーナル主幹を務める小野寺啓治さんは、プロの世界では畳6畳とか8畳とか大きな作品があり、それを高校生もやるようになったとして、こう話す。

  「パフォーマンスを楽しくやるのはいいことだと思います。でも、私は老婆心ながら、きちっとした文字、書の基礎はとりわけ大事にしてほしいと思っています。あんまりショー化しすぎるのも……という思いも実はあります。しかしながら、大きい筆を扱って文字を書き込むのは大変なんです。相当の練習が必要でしょう。それに、白い空間にバランスよく、それをいかに上手く配置するか――これには芸術性が問われます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000000-jct-ent
************************************************************
書道パフォーマンス発祥の地は、愛媛県なんですね。映画化までされるようになったからには、今後も更なる発展が見られそうです。書道を習う子供たちが急増中かも。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。



専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by sikoku2008 at 11:22| 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

トロッコ列車:「おろち号」、出雲市まで延長運転−−今春から /島根

JR西日本米子支社は22日、木次線の木次駅(島根県雲南市)−備後落合駅(広島県庄原市)間で春から秋にかけて運行しているトロッコ列車「奥出雲おろち号」について、今春から日曜を中心に一部を出雲市駅(島根県出雲市)まで延長運転する、と発表した。
 奥出雲おろち号は98年から運行開始。木次駅を出発した2両編成の列車が1日1往復しており、沿線の風景が楽しめる観光客に人気の列車となっている。
 延長は地元自治体2市3町で構成する「出雲の國・斐伊川サミット」が提案。同社と協議していた。今年は4月3日から11月23日までの期間に、週末や夏休み、紅葉シーズンなどの156日に運行。そのうち50日が出雲市駅発の臨時列車となる。臨時列車の復路は木次駅まで。運賃は乗車券と指定券(510円)を合わせた金額。
 出雲市出雲ブランド室の藤原英博室長は「斐伊川圏域全体の観光交流、経済交流がより盛んになり、地域の活性化につながれば」と期待を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000230-mailo-l32
************************************************************
おろち号とは名前がよいですね。一度くらいは載ってみたい列車です。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by sikoku2008 at 08:41| 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。