成人式・卒業式に袴をレンタルするには 女袴ドットコム 男袴ドットコム

2010年01月05日

成人式:再会にこぼれる笑顔 田布施で一足早く /山口

山口県田布施町の西田布施公民館で3日、一足早い成人式があり、スーツや華やかな振り袖をまとった113人が、自覚を新たにし、旧友との再会を楽しんだ。
 長信正治町長が「立派な成人になられたことをお祝いします」と激励。新成人を代表して松森順平さん(20)が「社会の一員として自覚を持ち努力する」と目を輝かせた。
 式の後、茶話会が開かれ、中学時代の恩師6人も出席。現在は岡山、広島県に住む田原理加さん(20)と重岡彩香さん(19)は「みんなすごい変わってた。なかなか会えないからよかった」と写真を撮り、昔話に花を咲かせた。県内では2日に萩市と阿武町、3日は長門市でも成人式が開かれた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000086-mailo-l35
************************************************************
成人式には、男性に羽織袴を着て欲しいものです。一生に一度くらいは袴姿を試して欲しい。


卒業袴をレンタルするには女性用袴を豊富に取り揃えている女袴ドットコムをご利用ください
成人式・卒業式に袴をレンタルするには男性用袴を日本一揃えている男袴ドットコムをご利用ください


posted by sikoku2008 at 07:32| 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラフグ トラ年に! 山口・下関で初競り

トラフグの取扱量日本一として知られる山口県下関市の南風泊(はえどまり)市場で4日未明、新年の初競りがあった。フグ業界も不況による消費低迷のあおりを受け、昨年来、安値での取引が続いているが、市場関係者らは「トラ年には下関のトラフグを」とPR。景気回復の願いも込め、次々に競り落とした。

 同県では「福」にかけて「フク」と呼ばれるフグ。漁場の同県萩市見島沖から長崎県対馬市沖までは年末以降、天候が荒れたが、取扱量は例年並みだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000006-maip-soci
************************************************************
なるほど寅年なだけにとらふぐを食べる人は多くなりそうですね。


最近大学や専門学校尾卒業式で男性も袴を着る人が増えています。男物袴をレンタルするなら日本一の品揃えのある
男袴ドットコムをご利用ください
卒業式に袴をレンタルするが定番となっている女袴については、豊富な品揃えの
女袴ドットコムをご利用ください。
posted by sikoku2008 at 06:31| 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

平成の風雲児!?:記者3人が行く 龍馬が歩いた長州維新の道(その1) /山口

「平成維新」とも称される“乱世”の昨今、再び脚光を浴びる幕末の志士、坂本龍馬(土佐出身、1835〜67)が長州藩(山口県)を訪れ、足跡を残していたことは意外と知られていない。龍馬が歩いたゆかりの地を毎日新聞山口、下関、周南3支局の「風雲児」で鳴らす(?)3人の若手記者がたどった。「日本を今一度、洗濯する」と、龍馬が残した熱き言葉を胸に−−。
 ◆下関 愛妻とよき仲間と共に−−尾垣和幸 28歳=愛知県出身
 ◇山口はあったきゃー人がいっぱいだがや 巌流島で花火、朝帰りし里謡
 悠々、に見えて実は10ノット(速度18キロ)に迫る急流。幾多の入船、出船が行き交う光景は今も昔も壮観だ。江戸末期、坂本龍馬は関門海峡を眼前に大志をかき立てたのだろう。
 「いずれ、世界の海援隊を」−−。
 海峡のほとりの下関市阿弥陀寺町。現在は赤間神宮などが並ぶ一角に、143年前、龍馬は住んでいた。
 一帯は駐車場になり、往時をしのばせるのは1枚の立て札のみ。大名も休泊した大旅籠(はたご)屋、本陣伊藤九三邸跡である。龍馬は1867年2月、妻お龍(りょう)を連れて1室を間借りした。非業の死の9カ月前、33歳だった。
 「下関での暮らしからは愛妻家の顔がうかがえます」。紹介するのは下関市立長府博物館の学芸員、古城(こじょう)春樹さん(41)。龍馬研究7年、昨夏には新著「龍馬とお龍の下関」を出版した。
 長府博物館の史料が夫・龍馬を物語る。
 「万一の御報知仕候時(ごほうちつかまつりそうろうとき)ハ(中略)愚妻おして尊家に御養置(おやしないおき)……」
 龍馬は長崎行の折、下関に残したお龍を案じて盟友の長府藩士、三吉慎蔵に書状をしたためた。「命を狙われる可能性があり、お龍の後を三吉に託した。当時の男性は心の中で妻を心配しても人に告げることは極めて珍しかった」と古城さん。
 お龍と出た春の歌会で2等になって喜んだり、一緒に巌流島で花火を上げたり……。ほほ笑ましいエピソードの極みが、龍馬がお龍に謡った里謡(りよう)だ。
 「ほかにこゝろハあるまいと かけてちかいし山の神」
 港湾商都・下関にあって、伊藤邸からほど近い稲荷町(現在は赤間町)の遊郭街は大層立派だった。龍馬も顔を出したが、ある日、朝帰りした龍馬を待っていたのは鬼の形相のお龍。龍馬は即興で三味線を手にし、この里謡で機嫌をとった。
 当時の遊郭は政治謀議の場にも用いられていたが、古城さんは「なればこそ、龍馬はお龍に危険が及ばぬようぬれぎぬをかぶるでしょう」。お龍は大笑いだったという。
 1867年9月、龍馬は土佐へ出立。2カ月後、京都で凶刃に倒れた。下関は龍馬にとって、お龍と暮らした最後の地だった。
 そもそも、龍馬はなぜ下関に住んだのか。古城さんは「お龍の安全を考え、最も信頼したのが下関の人々だったのでは」とみる。寺田屋事件(1866年)で死地を共にした盟友三吉、物心両面で頼みにした伊藤……。
 三吉慎蔵の墓は現在、下関市長府川端の功山寺に建つ。遠方からの参詣も絶えない。古城さんは言う。「龍馬は下関で精いっぱい生きた。そこには仲間たちもいたのです」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100101-00000024-mailo-l35
************************************************************
坂本龍馬が山口県に住んでいたとは知りませんでした。今年は竜馬人気で下関にも観光客が押しかけるのかもしれませんね。


最近大学や専門学校尾卒業式で男性も袴を着る人が増えています。男物袴をレンタルするなら日本一の品揃えのある
男袴ドットコムをご利用ください
卒業式に袴をレンタルするが定番となっている女袴については、豊富な品揃えの
女袴ドットコムをご利用ください。

posted by sikoku2008 at 10:21| 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

滑り止めの砂:受験生に人気 1日に無料配布−−新山口駅 /山口

山口県山口市小郡下郷のJR新山口駅で1月1日午前10時、受験生のお守りとして人気がある蒸気機関車「SLやまぐち号」で使う「滑り止めの砂」を先着500人に無料配布する。切符を購入していない人や、受験生以外にも1人1袋をプレゼントする。
 砂は雨天時の運行中に上り坂のレール上にまく業務用。重量115トンのC57(愛称・貴婦人)が力強く前進する姿にあやかり「今が踏ん張り時の砂」として、昨年から、駅を利用する受験生に配っている。
 砂は小さなビニール袋入りで、学問の神様・菅原道真をまつる防府天満宮でおはらいを受けている。駅2階の新幹線みどりの窓口前で配る。問い合わせは駅(083・972・0763)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091229-00000122-mailo-l35
************************************************************
滑り止めの砂を無料配布とは良いですね。私も受験生の頃ならぜひもらいたいと思うのでしょうから。


最近大学や専門学校尾卒業式で男性も袴を着る人が増えています。男物袴をレンタルするなら日本一の品揃えのある
男袴ドットコムをご利用ください
卒業式に袴をレンタルするが定番となっている女袴については、豊富な品揃えの
女袴ドットコムをご利用ください。
posted by sikoku2008 at 06:29| 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

メモ帳から・ワイド:エネルギー 12万人の笑顔を結集 /山口

年の瀬も押し迫った31日。長門市の体育館に、地元が生んだ童謡詩人・金子みずゞの巨大な肖像が浮かび上がる予定だ。横32メートル、縦42メートル。みすゞの原本画を元に、メールなどで全国から集まった写真12万枚にパソコンで濃淡を付け、プリントアウトしたものに番号を付けながら張り付けていく。いわばモザイク壁画。その一枚一枚すべてが「笑顔」だ。
 長門商工会議所青年部を中心とした「みすゞ燦参(さんさん)SUN実行委員会」(約40人)が挑戦する巨大写真アート。青年部などは、特産のかまぼこと郷土の詩人を全国に知ってもらうと、03年からかまぼこ板に色を塗り、みすゞの詩の風景を表現。多い時には2万枚を並べた。
 今回は、みすゞの詩「みんなちがって、みんないい」(私と小鳥と鈴と)をヒントに、笑顔の写真を全国から携帯電話で送信してもらい、ギネスに挑戦している。「待っているだけでは」と、花火大会など人が集まる会場に出かけては撮影。広島の野球場まで出かけて観客にお願いした。
 写真を見せてもらったが、笑顔は人を生き生きさせることがよく分かる。スタッフの表情もまたいい。不況の最中、12万人の力が結実しそうだ。ぜひ、みすゞに会いにきてほしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091224-00000128-mailo-l35
************************************************************
何だか気の遠くなるような作業です。完成したときにはさぞかしうれしいでしょうね。特に笑顔の写真というのが完成したときにパワーがありそうです。


卒業式に女袴をレンタルするなら着物200種類以上揃えている品数豊富な女袴ドットコムにお任せください
卒業式に男袴を着てみませんか。男物袴をレンタルするなら男袴ドットコムをご利用ください
posted by sikoku2008 at 06:09| 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。